セルニュー GAローション

効果的な使い方

セルニューの効果的な使い方について

ライン遣いセルニュー製品を使ったことありますか?
もしあるなら、どのような使い方をしているのでしょうか?
セルニュー製品に限ったことではありませんが、より高い効果を発揮させるために、正しい使い方をして欲しいものです。
基本は同じシリーズをライン使いすることが一番です。

相乗効果を発揮させましょう。

 

1.メイク落とし・洗顔からです。

ベースをきれいにすることで、その後の成分をより浸透させることが出来ます。
落ちにくいガッツリメイクなどの場合は、セルニュークレンジングジェルを使い、まずはしっかりとメイクを落としましょう。

 

そして、余計な皮脂や角質を落とすためにセルニューソープを使います。マイルドピーリング成分で余計なものを取り除き、肌のザラつきをきれいにしてくれます。
もし、ソープの使い勝手が苦手な人は、ウォッシングクリームを使ってください。弾力ある泡立ちで、毛穴の奥の汚れも取り除いてくれます。

 

2.メイク落としの次は化粧水ですね。

ここでは肌の状態にあわせて2つから選び使い分けることをおすすめします。

 

肌のごわつきが気になる場合は、GAローションを使いましょう。AHAとBHAが配合された化粧水で、角質を柔らかくしてくれます。

 

ビタミンC・Eも配合。ピーリング独特のピリピリ感がほんの少し感じられる場合もある為、拭き取りなどには使わず、目の周りを避けて使用することをおすすめします。
通常の保湿で問題なければ、モイスチュアローションEXを使いましょう。どちらかというと秋冬の乾燥対策が必要な時期はこちらがおすすめです。
しっかりと潤いを与えて、ハリのあるもちもち素肌に導いてくれます。




 

3.更にスペシャルケアを取り入れるとなお◎です

乳液タイプのホワイトエッセンスは、ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体をたっぷり配合した美容液です。
朝夜のスキンケアに取り入れてください。透明感のある肌へ近づけてくれます。

 

肌の弾力が衰えてきている、ハリの不足を感じる場合はリンクルクリームをおすすめします。

 

なめらかでかつコクのあるテクスチャーで、小じわを目立たなくしてくれる効果があります。3種類のビタミンA誘導体とコエンザイムQ10を配合し、ハリのある肌に整えてくれます。

 

4.外出の際はUVクリームの使用は必須です。

メイクの下地として使ってもいいでしょう。

石鹸で落とせるタイプで付け心地もベタつかず、それでいてUVA波もしっかりガードしてくれるすぐれものです。

 

5.気になるシミがある場合、HQスティッククリアを集中的に使用するといいでしょう。

目元のシミなどポイントケアに優れています。ハイドロキノン配合の為、高い効果が期待できます。化粧水など肌を整えたあとに使ってください。

 

HQコンシーラでカバーすれば更にシミケアと同時に隠す事も可能です。

 

正しい使い方と順番で、より高い効果を得られるようにしたいですね。




ホーム RSS購読 サイトマップ