セルニュー ニキビにも効果的

あなたのニキビはどっち??

ニキビと一口に言っても、その種類は色々です。
まずは、あなたのニキビが次のどのタイプのニキビなのか???
一度、確認してみてください。

 

 

思春期ニキビ

 

顔の中でも、Tゾーンと言われる額や鼻周りなど皮脂分泌の多いところに出来るニキビで、年齢で言うと13歳〜18歳位の思春期によく見られます。
対策:過剰に皮脂が出過ぎているため、こまめに洗顔し、肌を清潔に保ちましょう。

 

 

大人ニキビ

時期が来ればおさまる思春期ニキビと違い、原因が改善されない限り、どんどん悪化したり繰り返したりしてしまいます。また、間違ったスキンケアや、肌のターンオーバーのリズムが崩れ、新陳代謝の低下により、ニキビが跡になりやすいという問題も。大人ニキビは繰り返す可能性も大きいです。

 

つくらない努力と跡を残さない努力、両方が重要といえます。
対策:様々な原因が絡み合って出来るものもある為、考えられる要因を見つけて改善していくことが大切




ニキビは、その色や出てくる症状によって対策を変えなければいけません。

ニキビは、その色や出てくる症状によって対策を変えなければいけません。
今あるニキビはどの症状なのか、一度判断してみてください。

 

表皮から頭が白くポツンと見える白ニキビ

古い角質と混ざり合って角栓(コメド)と呼ばれる芯が毛穴を詰まらせ、皮脂が表皮の下でどんどんたまって盛り上がって起きる、ニキビの初期症状。

簡単につぶれ安いので、気になってつぶしてしまいがちですが、毛穴が開いたり、化膿して重症化する場合もあるのであまり触らない方がいいでしょう。
予防・対策:キチンとメイクオフする、洗髪をしてから洗顔をするなど、毛穴を清潔に保つ日々のケアをしっかりしましょう。

 

イチゴの種のようにポツポツと黒く目立つ黒ニキビ

毛穴に詰まった角栓が酸化し黒く見えている状態。白ニキビの症状が進んで毛穴に詰まった角栓が酸化して黒ずんでいる状態。毛穴対策の毛穴シートは毛穴が開いてしまい、雑菌が入りやすくなってしまったり、肌に負担をかけるため、かえってNG

予防・対策弱アルカリ性の石鹸でつくった十分な泡で、しっかり丁寧に洗顔する。洗顔後は収れん化粧水で肌を引き締め、保湿もきちんとする。

 

白ニキビや黒ニキビが重症化した赤ニキビ

別名炎症ニキビと呼ばれ、痛みを伴った状態になり、大きく膨らんだりする。これを隠そうと化粧を厚くするとさらに毛穴を詰まらせることになり、さらに悪化してしまう。

予防・対策:スキンケアに加えて治療も考える範囲。まずは触ったり、毛先が炎症部分に触れないようにし、今まで以上に生活習慣と食生活に気をつけ、正しい洗顔を徹底しましょう。

 

赤ニキビが化膿して膿をもった黄ニキビ

皮脂と膿が皮脂腺を突き破り、真皮層や皮下組織にまでダメージを与える深刻な事態。ここまで来ると、一刻も早く病院へいって専門家医の下、適切な治療をする必要があります。

予防・対策:まずは一刻も早く専門の医師の下で治療を受ける。又、肌が酷い炎症を起こしているため、他の皮膚疾患をおこし易いので、治療には数カ月〜1年かけるつもりで、焦らずゆっくりと改善していきましょう。またニキビ自体が治っても肌に凸凹や目立った跡が出来る可能性もあります。




ホーム RSS購読 サイトマップ